5ヶ月になる赤ちゃんを連れて、市が主催する子育て支援イベントに参加してきました。
ほぼ毎月開催されていて、無料で保健師に相談をすることができますし、成長の記録も取れるのでとてもありがたいイベントです。
いつものように赤ちゃんの体重を測ってもらうために並んでいて、順番が回ってきた時、担当の保健師さんがうちの赤ちゃんの母子健康手帳の記録を見て、「あら、いつもありがとうございます」と仰いました。
私も何気なく「いつもお世話になります」と返したのですが、後になって、あれ?と思うことがありました。
なぜ保健師さんが「ありがとう」なのか、という疑問が湧いたのです。お世話になっているのはこちらですから、むしろありがとうは私のセリフですよね。
運営している側の立場として「利用してくれてありがとう」なのか、はたまた保健師として「赤ちゃんを大事に考えてくれてありがとう」なのか…もしくは、最近は色々な事情で怖い親御さんが多いので思いっきり下手に出る作戦かもしれません。
なんにせよ、その「ありがとう」で気持ちよく利用できたのは間違いありませんので、よく考えられているなぁと感じました。